<注意>  最大化画面にてご覧下さい。

  

   生活習慣病予防の『5S』を減らせ! 

  

             SMOKE     タバコの煙

             STRESS     ストレス

             SUGAR     糖分

             SNACK     ジャンクフード

             SALT       塩分

生活習慣病危険度チェック!

             項目

●朝食を毎日必ず摂取していますか?                          はい  ・  いいえ

  

●常に食卓に、手作りの料理は1品はのっていますか?                  はい  ・  いいえ

  

●家族揃っての食事が週に2日以上ありますか?                      はい  ・  いいえ

  

●具だくさんの汁物や、鍋物をよく食べますか?                      はい  ・  いいえ

  

●食品添加物の色素(特に、タール色素)に気をつけて食品を選んでいますか?     はい  ・  いいえ

  

●食品添加物のリン酸塩に気をつけて食品を選んでいますか?               はい  ・  いいえ

  

●清涼飲料水、ジュース、お菓子などの糖分のとり過ぎに気をつけていますか?    はい  ・  いいえ

  

●小魚をよく摂って、カルシウムの補給に気を配っていますか?               はい  ・  いいえ

  

●緑黄色野菜を毎日食べていますか?                                はい  ・  いいえ

  

●海藻類を2日に1回は食べていますか?                                     はい  ・  いいえ

   

   

   ○が10〜7個      合格       バランスの良い食生活です。

                           なるべく家族揃っての食事を心がけ、食事の時はテレビを消して家族

                                                            との会話を楽しみましょう!

  

   ○が6〜4個      要注意     食生活が乱れ始めています。

                            朝食をきちんと食べ、なるべく手作りの料理を食卓に加えて下さい。

                            お菓子や清涼飲料水の食べ過ぎ・飲み過ぎに注意。                                                              今までよりも量を控えて下さい。

  

   ○が3〜0個   危ない状態です  急いで食生活を改善して下さい!

                                 まずは清涼飲料水の飲み過ぎに注意して、インスタント食品を

                                                                     控える事から実践!

                                          海藻類や野菜類を積極的に食べる様に心がけて下さい。

 

意外と軽視されている生活習慣病

怖い病気と思わない

少し怖い病気と思う

非常に怖い病気と思う

分からない

高血圧について         の感じ方

7.8%

37.6%

52.5%

2.1%

糖尿病について            の感じ方

5.8%

21.4%

71.0%

1.9%

高脂血症について        の感じ方

7.7%

38.9%

37.6%

15.8%

「5S」とは・・・?

タバコの煙

(本人は吸っていなくても、家の中に喫煙者はいませんか?)

   タバコの本当の恐ろしさ ・・・・・ その時死なない事!!

                      20〜30年後に悲劇が起きはじめる・・・。

                        節煙しても、低タールのたばこに変えてもリスクが変わらないこと、 

                        環境基準の5000倍の猛毒を撒き散らす他殺行為だということもわかりました。

   

双子の姉妹です。どちらが喫煙者??

タバコは10年以上も老化を促進させる。

顔色が悪く、肌にハリがなくなり、シミやソバカスが増え、乾燥したシワの多い皮膚。

歯にヤニがつき、歯肉の色も悪い。

   

Life & Career

オードリーヘップバーン

 ヘビースモーカーだった。63才、大腸がんの為死去・・・。

     

受動喫煙とは?

非喫煙者が自らの意思に反して喫煙者のタバコの煙にさらされること。

(病気にかかるリスクが上がる。)

  

詳しくはコチラ → 「タバコ」について

  

ストレス

ペット専用?

     環境的 : 気候の変化(気温・湿度・気圧)、花粉、ホコリ、通勤ラッシュ、渋滞、

            有害ガスなどを吸い込む危険性がある環境での労働、長時間労働、

            化学肥料 、農薬 、電磁波、紫外線、水質・大気汚染・・・

   

     身体的 : 睡眠不足、疲労、偏食、月経、妊娠、塩分摂り過ぎ、暴飲暴食、

            運動不足、過度の運動、タバコの吸い過ぎ、外傷、病気、副作用・・・

   

     精神的 : 家族との死別、結婚、別居、家庭内暴力離婚、不況、会社の倒産、リストラ、

            就職、転勤、昇進、定年退職、借金、毎月のやりくり、人間関係のもつれ、受験、登校拒否・・・

   

      この様なストレスが原因で、昔は無かった様な犯罪が続出・・・。

  

詳しくはコチラ → ストレスについて

 

糖分

大福の場合棚から落ちてきた時の訓練はしなくても良い ショートでも感電はしません。安心しろ。 気をつけないとぼとっと落とすぞ メープルシロップたっぷりかけて 瓶のは別の味がしますな。 激安缶コーヒーは、麦茶に砂糖味 しぇいくしぇいくぶぎーな胸騒ぎがきのころ食べ過ぎると鼻血ぶーだって言われたぞ!

糖尿病の推定患者数は、740万人!

(予備軍も含めると1,620万人)

    

     一番怖いのは、糖尿病性合併症。         

     糖尿病自体では死なないが、避けては通れない!

     合併症を起こして苦しんだり、障害を持ってしまったり、死の原因にもなってしまう・・・。

      

<糖尿病合併症>

糖尿病性高血圧

糖尿病性動脈硬化

高脂血症

糖尿病性神経障害

麻痺になったり切断に

糖尿病性網膜症

失明に

糖尿病性腎症

透析に

                            ※太字は、3大合併症です。

 

詳しくはコチラ → 糖尿病について

 

ジャンクフード

  

日本は世界一の添加物大国!! = 奇形児大国

1日平均15g摂取(年間7kg)全て体内に蓄積されている!

食品添加物に汚染されています。

今、堅揚げにはまってるぞ。 ただの半額でただだ! ドレッシングかけてもうまいぞ!

各国で認可されている食品添加物

日本       349品目

 イギリス              21品目

 ドイツ               33品目

 アメリカ             193品目

   

日本は、食べ物に対しての国の基準が軽すぎます!

安全性に対してもっと厳しくして欲しいですね。

アメリカ人からみると、考えられないみたいです。

 

これが原因で、男性の精子が作られなくなってしまい、不妊で悩んでいる夫婦が増えている。

ストレスや食生活、衣服などの生活環境と精子の異常が関連している可能性がある。

「ジャンクフードをよく食べる」人を中心に、精子奇形が多くあった。

      

詳しくはコチラ → 近年増えている精子異常

  

1996年の記事5歳児の4人に一人に肥満や高血圧の兆候があり、

将来、成人病になりやすい「成人病ハイリスク児」が就学前の幼児にまで低年齢化している。

この時の5歳児は、現在の何歳・・・?

アメリカの少年院では、入所するとカルシウムの大量投与が行われる。

スーパーサイズ

マーガリンは、トランス系脂肪酸が含まれており、食べられる形をしたプラスティック・・・。

製品に表示されていないのが更に怖い!

  

10年間添加物ばかりの食生活をしていると、アトピー性皮膚炎になってしまいます。

現実に、実際になってしまった方がたくさんいます。

   

詳しくはコチラ → アトピー性皮膚炎

   

食品添加物を体内から排泄する為には、良質のビタミンミネラルが必要です!

 

詳しくはコチラ → 「ジャンクフード」について

  

塩分

【グラフ】日本人の塩分摂取量

 

< 基準塩分量 >

日本(厚生労働省)

(男性)10g、 (女性)8g/ 1

高血圧患者

7g / 1

アメリカ

5g  / 1日

ドイツ

7g  / 1

WHO(国際保険機関)

5g  / 1日

日本人の現状摂取量

12〜13g / 1日

 

   

                 現状 13.9g              平成22年度の目標 10g未満

 

例えば・・・

なるとの厚さが気になるぞ    ナスがままならキュウリがパパです    絵を見ただけで甘口と分かるあなたはカレー通

ラーメン       漬物     カレーライス

6.1g        1.8g        4.4g

これで塩分は12.3g

塩分オーバーです!

 

食塩を目標量を超えて摂取している人の割合は・・・男性で約6割、女性で約7割

成人の60%以上の者が、食塩を目標量以上摂取しているのが現状でした。

 

なのに・・・

「味付けが濃い」と自己評価している人の割合は・・・男性で21.5%、女性で13.9%

家庭内で食事を作るのは奥様(女性)が多いのに、自覚に難しいのが現状の様ですね・・・。

 

詳しくはコチラ → 「塩分」について 

食塩1kg

 

<高血圧の診断基準>

正常血圧・・・130/85mmHg未満

高血圧・・・140/90mmHg以上

軽症高血圧・・・・・・・・最低血圧が90104mmHg
中等度高血圧・・・・・最低血圧が105114mmHg
重症高血圧・・・・・・・・最低血圧が115mmHg以上

 

(厚生労働省「人口動態統計」の平成16年のデータ)

高血圧性疾患による1年間の死亡者数は 5,706

<内訳>

高血圧性心疾患及び心腎疾患 ・・・・・ 3,372人。

その他の高血圧性疾患 ・・・・・ 2,334人。

 

心疾患や脳血管疾患による粗死亡率は・・・?

高血圧の外来受療率が高い都道府県ほど、死亡率が高いという傾向が報告されました。

高血圧は、男性は40才以上に増加、女性は50才以上(閉経後)に増加。

50歳以上では男女ともに50%以上の人が高血圧。

患者の男女比率では4:6で女性の方が多い。

 

また、塩辛い食品の取り過ぎは・・・胃がんを起こしやすくします。

更に食塩の取り過ぎは・・・カルシウムの排泄を促す作用もあります。
腎臓機能が不十分な時に塩分を取り過ぎると・・・体液量が増えてむくみ、腎臓の働きを悪化させます。

 

コンビニ食・ファーストフード・インスタント食品・レトルト(加工)食品・冷凍食品・スナック菓子・・・

などのジャンクフードや、外食などが多いと、

塩分が高めに含まれていますのでとり過ぎになってしまいます。

 

外食の習慣のある人の割合は・・・男性54.5%女性37.6% 

食卓塩100g

 

高血圧とは?

上だけ高く下は正常な人、上は正常で下だけ高い人、両方が高い人がいます。

どれも高血圧ですが、どのタイプの高血圧でも今までは塩分のとり過ぎ・・・と減塩指導がされていました。

上だけ高く下は正常な人・・・・・塩分過剰が原因。

上は正常で下だけ高い人・・・・・脂肪か下半身の冷え性が原因。

(拡張期型高血圧)

 

「拡張期型高血圧とは?」

血管内側にコレステロールや中性脂肪が溜まって動脈硬化が生じ、その結果起こります。

また、冷え性でのぼせタイプの人も下だけ高い拡張期型高血圧になります。

 

いずれにしても、下の血圧が高いのは、塩分とはほとんど無関係で、

脂肪過剰による動脈硬化か、下半身の冷え性から起こると考えてよいのです。

コレステロールや冷え性の改善が必要です!

高血圧は、自分がどちらのタイプかによって変わりますが、

下だけ高い場合・・・塩分を摂ってもよい。

上が高い場合・・・塩分を控える必要があります。

高血圧の原因は・・・

ストレス・肥満・脂肪・塩分・糖尿病

(糖尿病は、合併症で高血圧になる)

 

減塩をしただけでは改善されないからこそ怖いのです。

 

高血圧の治療は・・・

薬(降圧剤)によって血圧を下げてコントロールしますが、

それは高血圧を完治させる薬ではなく一時的な対症療法なので、治る事はありません。

一生薬を飲み続けなければなりません!

  

高血圧推定患者数 3,600万人

(受療者数は、診断された990万人の約80%の800万人)

    

        詳しくはコチラ → 高血圧とは?  

 

高血圧は、ある日突然訪れるサイレント・キラー(沈黙の殺人者) 

 血圧が正常な範囲を超えて高い状態が続くと、やがて様々な合併症を必ず引き起こします。

 厚生省の患者調査によると、高血圧の患者数は年率5.5で増加しております。

総理府が平成122月実施した「生活習慣病に関する世論調査結果」によると・・・、

高血圧は糖尿病に比べ、非常に怖い病気という意識は低い

という結果が出ています。

 

 しかし、高血圧は・・・

合併症が現れるまでに数年から十数年の無症状が続くため、

病気と気づかずそのまま放置しがちです。

そのため、ある日突然、

動脈硬化や脳卒中、心不全、腎不全など合併症

サイレント・キラー(沈黙の殺人者)となって現れるこわい病気です。

 

高血圧は早くから血圧を正常にコントロールする治療を行えば、

合併症は発生を緩やかにすることだけは出来ますが、

一生を手放せない生活になり、精神的にも負担がかかり、

さらに薬によって副作用も出て来るのが現状です。

そして、命に関わる病気になる確率が激増するために、生命保険にも条件が付けられてしまいます・・・。

働き盛りの84%に異常あり・・・

2万人の調査で3人に一人が[半健康人]本当に健康な人は、わずか5%(1000人)でした。

糖尿病の疑いが成人6.3人にあります。目立つ肥満は要注意です。

人間ドックの結果は、4人に1人が肝機能異常が見られました。

ストレスの為に飲酒量が増加したのでしょうか・・・?

                                                  

inserted by FC2 system