<注意>  最大化画面にてご覧下さい。

   

 正しいサプリメントの食べ方 

  

食事、睡眠、休息、運動もきちんとする

植物にとっては、土壌が大切なのと同じです。

サプリメントは、基本の生活がキッチリしていないと働きません。

マルチビタミンは必ず食べる

まずはマルチビタミン剤から始めるのが基本です。

栄養素は単独で摂っても効果的に働きません。

相互に働き合うことで、初めて生きて来ます。

 

基礎の無い所に家が建たないのと同じように、

体もきちんとビタミン・ミネラルが足りていないとさまざまな問題がおこってきます。

特にビタミン・ミネラルは重要で、

どれか1つ欠けても効果を発揮しません

すべてが相乗的に働くからです。

 サプリメントを摂取するにあたっては基本中の基本、マルチビタミン・ミネラルでバランスを整える事。

家にたとえれば基礎をしっかりすること、いわゆるベースサプリメントと言われる理由もここにあります。

そして基礎がしっかりしたところにターゲットサプリメントと言われる

それぞれの状況に応じたサプリメントを「+α」で選択することです。

このマルチビタミン・ミネラルのもっとも重要な選択基準はやはり

体に必要な成分のより多くの種類がはいっていてその成分量も要チェックです。

そしてその吸収性というのも大切です。 値段だけではなく、対費用成分も比べてみるとわかりやすいでしょう。

18種のビタミン5種のミネラルが入っているものがいいでしょう。

マルチビタミンで基本となるビタミン・ミネラル類をカバーし、

さらに「+α」でトッピングしていくのが基本です。

たっぷりの「水」か「白湯」で食べる

基本的には「たっぷりの水で食べる」のが原則です。

水は胃を刺激することによって運動を高め、栄養をいち早く小腸へ移動させます。

b−カロテンやビタミンEなどは牛乳で、ミネラルはオレンジジュースで飲むと、

吸収率がアップするという実験結果もあります。

 

ちなみに、緑茶やコーヒーはご法度です!

カフェインやタンニンなどが栄養素とくっつき、吸収が悪くなってしまいます。

もちろん、栄養ドリンクもカフェインが入っていると効果はありません。

食後に食べる

サプリメントは、空腹時に食べると強い胃酸の影響を受けてしまうので、

空腹時に食べるよう指導されたサプリメントを除き、食後に食べるようにしましょう。

但し、働きによっては、食前に食べるものなども中にはあります。

そして、食後は消化酵素が働いている為に、

食べものと一緒に吸収されるので、格段に効率がアップするのです。

また、空腹時に摂取すると、胃を荒らしてしまうものもあります。

特に注意書きがない限り、「食後30分以内」に食べるようにしよう。

きちんと毎日食べる

サプリメントは、薬ではなく栄養補助食品です。

食品と同じく「サラダ」の様に食べるものです。

身体に不調がある時だけ食べるものではありません。

食事と同じく、その日の気分で「食べたり食べなかったり・・・」

という食べ方をすると、かえって体調がおかしくなってしまいます・・・。

食べる量

一日の所要量が偶数の場合は、朝食後と夕食後に食べます。

奇数の場合は、1つの場合は朝食後、3つの場合は朝食後・昼食後・夕食後に食べます。

また、所要量の目安は、「健康を維持するための量」です。

薬ではない為に、天然のサプリメントなら多めに食べても大丈夫です。

お悩みがあって、それを解決する為には多めに食べる事をオススメします。

例えば・・・普段は所要量でも、風邪を引いた時は多めに食べる。

体調が良くなるまでは多めに食べる。

などです。それ以降は、通常量に戻しましょう。

それぞれの方の健康状態や、喫煙や飲酒といった生活習慣によっても変わってくるので一概にはいえませんが、

一般的には所要量の23倍が必要と言われています。

アメリカでは所要量の5倍近い量をとるのが一般的なようですが、

過剰摂取の弊害が出る可能性がありおすすめできません。

 

注意

合成のサプリメントは多めに食べてはいけません。

合成のサプリメントを大量に食べると、添加物が大量な為に、身体に影響が出ます。

サプリメントが吸収されるまでは寝ない

冷暗所に保存

保存するときは密封した状態で、冷暗所へ保存します。

高温多湿となる場所、直射日光にあたる場所は避けましょう。

また、液状のものなどは冷蔵庫などで保管したほうがよい場合もあります。

ラベルの注意書きをよく読んでください。

しばらく様子をみる

サプリメントは薬ではなくあくまでも栄養素を補助するための食品ですから、

効果が実感できるまでに少し時間がかかります。

人間の身体は、60兆個の細胞から成り立っていますので、

全ての細胞が新しく生まれ変わるのに半年〜1年かかります。

骨の場合は、1年以上はかかります。

早い人だと、1週間くらいで効果を実感できるようですが、

通常は最低1ヶ月ぐらい続けてみて、

半年〜1年効果がなければ継続する必要はないと思います。

また、老人の場合は特に代謝が遅くなっていますので、

最低でも2ヶ月ぐらいは様子を見て下さい。

また、メーカーや商品を変えたら効果が出始めた、ということもよくあります。

一つ試してみて効果がなかったから、サプリメントは効かないと決めつけないで、

じっくりと自分にあったサプリメントを探して下さい。

現代人は全般的にビタミンやミネラルが不足しています。

ですので、まずはベースとして、マルチビタミン・マルチミネラルといった、

ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているものを摂りましょう。

そのうえで、年齢や症状にあわせて「+α」でサプリメントを組み合わせるのが理想的です。

治療中・妊娠中の方は、医師に相談してから食べる

なんらかの病気を抱えている人は、飲む前に医師に相談をしてください。

サプリメントの種類によっては血糖値が変わるなど、体調に影響を及ぼすものもあるからです。

腎臓病の方は、カリウムの摂取が制限されています。

また、薬を服用している場合も注意が必要です。

例えばビタミンKは、多量に摂取した場合、血栓症予防薬の効果を低下させることもあります。

妊婦は、カルシウム・葉酸・鉄分など普段以上に栄養素が必要な物もありますので、

食事だけでは摂取出来ませんので、

妊娠中は、サプリメントは必ず必要です。

妊婦は、「妊婦用サプリメント」を摂取するのがベストです。

保存期間

サプリメントの賞味期限は1〜2年のものが多いようです。

ただし、この賞味期限は冷暗所に保管し、かつ開封前であることが条件です。

開封後は半年以内には飲み終えるようにしましょう。

 

開封前であっても、賞味期限が過ぎていたり保存状態の悪いものは、

変質している可能性があるので飲まずに迷わず廃棄するようにしましょう。

                                                  

inserted by FC2 system