<注意>  最大化画面にてご覧下さい。

  

 震え

  

しびれとは、触覚、痛覚、温度覚などの知覚神経の障害で起こります。

ピリピリする、チクチクする、皮膚に触っても感じが鈍いなどの状態です。

震えは、医学用語では振戦(しんせん)といい、

自分の意思とは関係なく手や足、あるいは全身が反復運動することです。

 

気になる症状

疑われる病気名

安静時に震える。

動作を起こすと治まる

(安静時振戦)

手足のふるえ、筋肉のこわばり、動作緩慢、前屈姿勢

パーキンソン病

一定の姿勢をとるとふるえる

(姿勢時振戦)

暑がり、動悸、頻脈、食欲増進、体重減少、眼球突出、怒りっぽい

甲状腺機能亢進症

両手を側方に上げて伸ばすと手首や手が鳥が羽ばたくようにふるえる(羽ばたき振戦)

肝硬変、ウイルソン病

運動時に著しく

ふるえる

(動作時振戦)

視力低下、手足の脱力、感覚低下、歩行障害、しゃべりにくい

多発性硬化症

高熱が出る前に寒気・ふるえが起こる

急性腎盂腎炎、急性扁桃炎、急性胆管炎、化膿性骨髄炎

その他

パニック障害、チック、アルコール依存症など

                                                  

inserted by FC2 system