<注意>  最大化画面にてご覧下さい。

  

 吐血・喀血

  

吐血(とけつ)、喀血(かっけつ)は、どちらも血を吐いた状態を指す言葉です。

吐血は、食道や胃、十二指腸などの消化器系の病気による出血です。

一方、喀血は、肺や気道の病気による出血の場合を指し、両者は区別されています。

大量の吐血、喀血が起こったら、すぐに救急車を呼び、そして慌てず速やかに救命手当を行わなければなりません。

 

気になる症状

疑われる病気名

吐血

大量の吐血、下血、タール便

食道静脈瘤

物がのみ込めない、嘔吐、胸痛

食道異物、食道がん

上腹部痛

繰り返す嘔吐後の吐血、下血

マロリー・ワイス症候群

突然の上腹部痛・吐血・下血

急性胃粘膜病変

コーヒーの残りかす様の吐物、タール便

胃・十二指腸潰瘍、胃がん

腹部不快感、下血

胃粘膜下腫瘍

喀血

咳、痰・

血痰

 

気管支拡張症

呼吸困難

 

グッドパスチャー症候群

胸痛

肺がん、肺アスペルギルス症

疲れやすい、寝汗

肺結核

胸痛、呼吸困難、呼吸回数が多い

肺血栓塞栓症

動作時の息切れ、夜間発作性呼吸困難、喘鳴

僧帽弁狭窄症

                                                  

inserted by FC2 system