<注意>  最大化画面にてご覧下さい。

  

 腰痛

  

人の体は、200本を超える骨によって形づくられています。

骨と骨の連結部分を関節といい、骨と関節、それを動かす筋肉や腱、

さらに運動神経や知覚神経により、私たちの体は自由に動くことができるようになっています。

したがって、それらのどれかひとつにでも障害が起こると、さまざまな痛みが生じてきます。

ここでは、そのなかの「腰痛」と「関節痛」についてみていきます。

 

気になる症状

疑われる病気名

腰が痛い

腰痛に伴って下肢の痛み・しびれ、下肢の筋力低下、排尿障害

腰椎椎間板ヘルニア

姿勢が悪くなる、腰曲がりや体が側方に曲がる

変形性腰椎症

長時間の立ち仕事や同じ姿勢を続けたり、体を後ろに反らせると痛みが増強

腰椎分離・すべり症

腰の痛みや下肢のしびれ、前かがみになると症状がなくなる、間欠性跛行

腰部脊柱管狭窄症

ただ腰が痛い、痛みは強くなったり弱くなったりを繰り返す

腰痛症

安静にしていても軽快しない腰や背中の痛み、股関節の運動制限、深呼吸がしにくい

強直性脊椎炎

大腿背面から下腿、足背部などの痛み・しびれ

座骨神経痛

腰背部痛

背骨が曲がってきた

骨粗鬆症

筋肉痛、筋力の低下

骨軟化症

発熱

 

化膿性脊椎炎

体を動かすと痛みが増強、とくに夜に痛みが増強

脊椎カリエス

腰背部痛・側腹部痛

血尿、頻尿、残尿感、排尿困難

発熱

急性腎盂腎炎

吐き気、便秘

遊走腎

下腹部痛、血尿

尿管結石、水尿管症

下腹部の腫瘤感・膨満感・痛み、月経異常、動悸、息切れ

子宮筋腫

不正性器出血、おりものの増加、下腹部痛、血尿、血便

子宮頸がん

肩こり、憂うつ、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、発汗、動悸、めまい

更年期障害

腹部に拍動性の腫瘤、腹痛

腹部大動脈瘤

胸・背中・骨の痛み、全身倦怠感、貧血、むくみ、骨折、体重減少

多発性骨髄腫

                                                  

inserted by FC2 system